軒に悩む

軒に悩む

どうも、どるです。
いやー軒で悩んでおります。

軒って迷う要素あるの?とお思いのあなた!
軒はなやみますよおおおお!

悩む要素としては大きく2つ

・軒の長さ
・軒天の色と柄

軒の長さ

これは家の形にもよるかもしれませんが、
どる家はシンプルに長方形。

コの字型の家だとへこんでいる部分も軒を出して
雨の日でもウッドデッキにでたり、窓が雨に濡れることもないなど
多くのメリットがあります。

コの字型の家・・・憧れるな・・・・
こんな感じのやーつ

はい、ドーンっ!

カッコいい!
ビューティフォー!
ワンダフォー!
エクセレント!

・・・。

ただし、コの字は予算的に厳しいのでアウトーーーー!

ってことで、長方形の家でもほんの少しでも軒を出したいということを
設計士さんにそうだんしたところ、91センチならできますね!とのこと。

あー、少しでも近づくならいいやー
た・だ・し、40坪弱の家でプラス20万円orz
ここは頑張るしかないか!!ってことで即決(笑)

住友林業の家の標準は75cmなので16cm長くなりました。

設計士さん曰く、75cmにも理由があって
熱い夏場は太陽が高くなるので75cmあれば程よく日が差し込まなず、
冬場は日が低くなるので部屋を暖めるため日が差し込むとのこと。

しかし!我が家は濡縁をリビングの外につけるので、
できればあまり濡れたくない!ってことでほんのちょっと長くしました。
(濡れ縁なんですけどねw)

あと、1m以上軒を出すと建築面積に含まれるらしく
おそらく今以上に値段は跳ね上がる可能性があるということ。

どる家は91cmにしたことにより、
もう一つありがたい恩恵を受けることになります。

それは・・・

玄関の踊り場の軒が180cm程になるとのこと。
180cmあれば雨の日に玄関前で傘を畳んでも濡れない\ひゃほーーーーーぃ/
これは想定ませんでしたが嬉しい誤算♪

軒天の色と柄

これは住友林業だから悩むんですかね?
軒天にも種類がいくつかあります。

エンボス軒天上ボード

これは住友林業に限らず各メーカでも取り扱っていて
賃貸アパートなどでもよく見かけるやつです。

エンボス加工なので機能としては十分だと思います。
ただし、面白みはない!

良い言い方をすれば、すっきりと見える。

※写真がないので、また撮影したらアップデートします

木目調エンボスモール

近くで見るとなぐり調になっていてインパクト大です。

ただし、2階建てなど軒天が遠くに見える場合はそこまで気にならないかも(?)
どるは自己満のレベルかなーと思います。

※写真がないので、また撮影したらアップデートします

リブ木目調軒天

これは一目見た時にときめきました(ハート)
いやね、住友林業のパンフレットとかみると、
天井をハーモシーリングにして、軒天をリブにすると。。。。
あら~ら不思議、リビングとバルコニーの一体感が生まれるのです!!!
↑はい、ここテストでまーす

どる家はエンボスに落ち着いた

当初リブを!!!とお願いしていたのですが、
どうやら部屋の天井と軒天の高さが違うようなのです。
んで、リビングの窓際はハーモシーリングをやめたので、リブにする意味ないかなーと。

この外観だけを見てしまうとリブがすごく際立ってよく見えますが、
家の中から見たときの軒天も意識してみるとよいかもしれません。

住友林業の家 建築ブログ紹介


住友林業で家を建てている・建てた方のブログがまとまっているので紹介します。
どるんちブログも⇓のサイトに登録してありますので、よかったらクリックしていただけると幸いです♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村