提案工事高額ランキングNo1:シャッター

提案工事高額ランキングNo1:シャッター

どうも、どるです。
一通り住友林業から見積をもらい、日々にらめっこしています。

数回に分けて、どる家の場合の提案工事の高価オプションを紹介していこうと思います!
ズバリ!金額も出します!

シャッターが一番高かったという衝撃

HMによっては雨戸・シャッターが標準装備のところもある中、
我ら住友林業はというと・・・・

\提案工事/ \ワッショーーーーイ!/

設計士さん曰く

8割の人はシャッター付けてないですね。シャッターしていても大きなものがぶつらっから即貫通しますから^^

って、ことらしいです。

実際につけていない家も多いかもしれませんが、ここは地域性を確認して判断するのが吉

ただし、電動シャッターを導入するとめっちゃ高い・・・
1つならまだしも、複数導入しますからね;;

シャッターの必要性について

まず、シャッターのメリデメ

メリット

 ・不法侵入を防ぐ
 ・雨風から窓を守る
 ・断熱効果が期待できる

デメリット

 ・留守中であることがばれやすい
 ・高価
 ・主導の場合面倒くさい
 ・外装の見た目がごつくなる

それぞれメリデメはあるものの、まずはその土地の地域柄に合わせて判断するのが吉。
なぜならば、光漏れは近所の人によっては気にされる人がいるから!
もちろん、光が漏れないって意味であれば遮光カーテンなどを導入するのもよし。

本当に8割の家は付けていないのか?

上記でも紹介した通り、住友林業曰く最近の家の8割は付けていないとのこと。

んで、どる家予定地周辺はどんな感じかというと。。。

\9割5分ついてます/

ただし、田舎なので周りに新しい家なんかそんなにありません!
もちろん昔の家はシャッターというか雨戸がついていますからねぇ。

なので、夜は基本外は真っ暗なわけです。

そんな中、どる家だけ光が漏れているってのもなかなかの羞恥プレーじゃないかなーと。

てなわけで、、、どる家はシャッターを付けることを決めました。

でもお高いんでしょ?

結論から言うと、タイトルにもあるように高いです。
1つ1つは安くても(安くないんですけどね)・・・

窓が多いと余計高くなる!!

値段はこんな感じ

1間掃出し窓 手動シャッター : 9万円弱
1間掃出し窓 電動シャッター : 13万円弱
腰高窓 手動シャッター : 7万円弱
※1間掃出し窓 電動スリットシャッター : 25万円
※1.5間掃出し窓 電動スリットシャッター : 33万円

こんな感じです。
掃出し窓の場合、シャッターを閉めるのが億劫になるので
基本的には掃出し窓は電動シャッターを付けました。
(1窓予算の都合上手動シャッターにしていますが・・・まだ検討中)

スリットシャッターって?

これです!!

機能性もいいし、なによりカッコいい!!!(笑)

YKKAPの商品なんですが、シャッターの継ぎ目に間が空いて風が通るのです!

シャッターって締め切ると風が通らなくなるか扱ったりジメジメすることってありますよね。
どるはこれが嫌でちょっと奮発してスリットシャッターの採用を決めました。

他社製はこのような商品があるか知らないですが、
気になる方は白めて見てください。

耐久性はどんなものか

雨戸はかなり厚いのでちょっとしたものが当たってもそうそう貫通することはありませんよね。

しかし、シャッターは1mmにも満たないアルミの板のため、台風などで棒などが飛んでくると場合によっては突き刺さったり貫通する可能性があるとか。。。

設計士さん曰く、防災って観点ではそこまで強度は強くないと言っていました。

もちろん、風速や建っている場所などの条件でも全然被害は違うので一概に言えるものではありませんがね。

結局いくら掛ったのか

ズバリ!

\100万円/

でかすぎでしょ!!!

床材だって国産ナラにして+50万くらいだったのに・・・

シャッターに悩んでる方!
お気持ちお察しします・・・少しでも参考になれば幸いです;;

住友林業の家 建築ブログ紹介


住友林業で家を建てている・建てた方のブログがまとまっているので紹介します。
どるんちブログも⇓のサイトに登録してありますので、よかったらクリックしていただけると幸いです♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村