木目の勾配天井ができた!〜着工117日目〜

木目の勾配天井ができた!〜着工117日目〜

目が!!!目がぁぁぁぁ!!!
鼻が!!!!鼻がぁぁぁぁぁ!!!

どうも、目のかゆみが止まらないどるです。

そこまで重症ではないですが辛いです。
そんな中、コロナウィルスのおかげでマスクが足りない。。。
よりによってこの時期に・・・なんてこったorz

さてさて、前回は床貼りのお話をしましたが
床については住林オーナーさんであればやはりきになる話題!

なので、また改めて床についての記事は書こうかと思います。

で、今日はこの2つについて

・勾配天井
・スタイルシーリング

では早速!

憧れの勾配天井&木目調の天井


/ドーン!!\

床材の次に楽しみにしていた箇所。

それはリビングの天井!!
どる家はもともと天井の高い家にちょっとした憧れがありました。
限られた空間をいかに広く見えるか。

当然、住友林業に内定を出す前はジー〇ォΣの家も検討していましたw

そして住友林業の標準は天井高2400mmです。
低すぎるというわけではないですが、どうせなら大空間を作りたいなーと思っていました。

どる家は平屋なのでそもそもリビング階段で吹き抜けというのが頭からありませんでしたが、
収納力を高めるために小屋裏収納を採用したことで、吹き抜けの構造ができる!!!
ってことで吹き抜けを作りました。

しかも、平屋なので四角い形の吹き抜けではなく、屋根に沿った勾配天井!!
ついでについでに木目感を出したくてスタイルシーリングも採用!!

ほんと大満足です。
住友林業以外でも勾配天井で木目調の天井とうものは作れると思いますが、
床を国産ナラ無垢材を採用するなどリビングは木にこだわりを持っていたので
木目天井にできて本当にうれしいです。

勾配天井ができるまで

どる家は平屋なので、天井工事をする前も既に勾配天井のような感じになっていました。
これは単純に屋根裏の部分ですね。

設計時に特に指定をしなければ、この屋根に沿って天井を張り付けていく形になります。
ただし!注意しないとこんなことになります。。。

わかりますか?
何か違和感がありませんか?

そう、ここがすごく気になりますよね!!!!

小屋裏収納の部分に合わせて勾配天井になっていると思いきや、心なし半ばで勾配天井が終わってる(笑)
もちろん指摘して直していただきました。
ただ、こちらが気づいて指摘しなかったらこのままになっていたかと思うとぞっとします。。。
勾配天井を検討中の方はご注意ください。

木目調の天井あれこれ

住友林業では木目調の天井といってもいくつか方法があります。

・床材を張る
・スタイルシーリング/ハーモシーリング etc
・木目調クロス

大きくはこの3つのカテゴリーに分類されます。
詳細は以前の記事を参考にしてみてください。

木目調の天井に憧れて

どる家では木の感じを多く出したかったので木目調クロスではなくスタイルシーリングを採用しています。

スタイルシーリングを簡単に説明すると木目調化粧シートです。
ただし、クロスと違いこのシートを1枚1枚天井に張るので本物の木材を使っているように見えます。

これがどる家のハーモシーリング。
折り下げ天井にして間接照明も付けてみました。

 

住友林業の家 建築ブログ紹介


住友林業で家を建てている・建てた方のブログがまとまっているので紹介します。
どるんちブログも⇓のサイトに登録してありますので、よかったらクリックしていただけると幸いです♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村