現在ちょっとずつリニューアル中

マイホームを検討中なら3連休(シルバーウィーク)は住宅展示場に遊びに行こう!

マイホームを検討中なら3連休(シルバーウィーク)は住宅展示場に遊びに行こう!

どうも、どるです。
はい、どっかの回し者かのようなタイトルですが、
決してそんなことはありませんよ!!!

今回は、まだハウスメーカーを決めていない人向けです。

なぜ3連休がいいのか

タイトルの通り3連休(シルバーウィーク)に住宅展示場などに行くことをお勧めします。
その理由は4つあります。

・イベントをやっていることが多く素直に楽しい
・3日間も時間があるので集中的にハウスメーカーを回れる
・ハウスメーカー側も連休に力を入れている
・9月は中間決算の会社が多い

こんなところが挙げられます。

個人的には4つ目の中間決算というのがでかいですね。
あと、集中してハウスメーカーを回らないと1番最初に行ったメーカーの印象が薄くなってしまうからです。

詳しく説明していきます。

住宅展示場でのイベント

大きな展示場では芸能人を呼んで家についてのイベントを実施したり
いろいろノベルティを配ったりしています。

単純にイベントとしてそこそこ楽しめます(笑)

どるの住んでいる地域の展示場では、お笑い芸人がゲストで呼ばれていることが多く、
オードリーやジャンポケやトレンディエンジェルが来てました!

田舎なもので結構人が集まるんですよねw
ま、例外になくどるもその場に行っているんですけど(笑)

集中的にハウスメーカーを比較できる

これ結構重要で、のんびりハウスメーカーを見比べていると
最初に行ったハウスメーカーの存在って結構薄くなるんですよね。

実際、どるは2か月くらいゆっくり各ハウスメーカーを回ってましたが、
一番最初に入った住友林業は途中まで候補に入りませんでした(苦笑)

あと、毎週ハウスメーカー回るのってとーーーーーっても疲れます
仕事をしているくらい疲れます。
なので、短期集中で言ったほうが良いです。

あと、集中的に見るもう一つのメリットは家のスペック比較をしやすい点です。

さっき入ったハウスメーカーの情報を別のハウスメーカーで比較することが簡単です。
時間が空いてしまうと覚えていなかったりするので^^;
また、もしわからないことが途中で発生したらメーカーのモデルハウスに戻って質問できる点も大きなメリット。

大型連休はキャンペーンを実施していることが多い

大型連休だと各社キャンペーンを実施していることが多いです。

ただ、3連休レベルでキャンペーンをやっているかは分かりませんが、
確認してみる価値はあるかと思います。

現状家自体は今契約すると消費税10%になってしまいますが、
この時期にあやかって、増税直前というフレーズで増税前キャンペーンみたいなものをやってるかもしれないです。

中間決算時期のハウスメーカーは大きなキャンペーンをやっている可能性が高い

決算時期は各社違うため一概にこのタイミングとは言えないですが、
多くのハウスメーカーは3月本決算・9月中間決算ですのでお目当てのハウスメーカを調べてみてください。

決算時だと普段ではやらないキャンペーンなどもおおく、多額の割引も期待できます。
決算時期は値引きやオプションプレゼントなどをしやすいという話を聞いたことがあります。

ただし、この時期は営業マンも今月中に何とか契約にこぎつけたいため、大きなキャンペーンやオプションプレゼントをしてくる代わりに強気に来ます。
そのためすぐに契約を迫ってくる可能性もありますが、そこは冷静になって他のハウスメーカーを見に行きましょう。

で、対抗馬となるハウスメーカーで言われている値段やオプションプレゼントなどを伝えてどんどんサービスしてもらうようにできればベストです!!

ちなみに、3月に契約したどるはというと。。。

決算キャンペーンで以下のような対応をしてくれました。

・本体価格10%以上値引き
・標準サッシからAPW330 への無料アップグレード
・国産ナラ無垢床25万円値引き

項目数だけ見ると結構少ないですが、金額にすると数百万単位のプレゼントとなりました。

まずはお目当てのハウスメーカーを絞ってからモデルハウスに行こう

以前も紹介しましたが、やみくもにモデルルームにはいることはお勧めできません。また、大手ハウスメーカーからではなく工務店や中堅ハウスメーカーから入るのがおススメ。

予算を決める

まずは金額がピンとこないと思いますが、おおよその予算を決めてから行きましょう。

どの営業さんも予算を聞いてきます。
どこのハウスメーカーに行っても自分の予算に合わない場合は、予算をもうすこし多くするなど検討したほうが良いかもしれません。

家のスペックによりますが、ローコスト住宅であれば1000万円台から家が建てられるらしい・・・
説明を受けたことがないのでどんな家なのかわかりませんが(汗)

いきなり大手に行かない

どるは一番最初に住友林業に行って感じたことは、大手メーカーから見ていくと「中堅ハウスメーカーのスペックやサービスがどうしても見劣りする」という点です。

そのため、まずは中堅のハウスメーカーから見ていって、予算的・設備的にも自分が満足できるレベルの家を見つけるのが先決です。

概算費用をすぐに出してもらう

設計が始まらないと金額が出せません!って言われたらそこのハウスメーカーはやめましょう。

設計が始まるということはハウスメーカーとしては工数がかかります。つまりはお金が発生することが多いです。
まだ比較検討段階で仮申し込みしてお金を払うのはもったいないように感じます。

大手であれば営業の方が概算中の概算を計算してくれます。
また、過去の事例などを紹介してどれくらいの家ならいくらかを教えてくれます。

この金額が重要なのでぜひ各ハウスメーカーで聞いてみてください。

※注意
坪単価を教えてください!って言ってもハウスメーカーごとに「坪単価」に含まれている工事に違いがあるため参考にならない場合があります。
例えば、A社は単純に建物の金額のみの坪単価、B社は建物+付帯工事を含めた坪単価、みたいな感じです。

過去にハウスメーカー比較の記事も投稿していますのでよかったら参考にしてみてください。

 

住友林業の家 建築ブログ紹介


住友林業で家を建てている・建てた方のブログがまとまっているので紹介します。
どるんちブログも⇓のサイトに登録してありますので、よかったらクリックしていただけると幸いです♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村